ボロ!廃墟!戸建不動産投資!

ボロ戸建不動産投資で目指せ20%超利回り! 廃墟不動産投資で目指せ100%超利回り!

戸建不動産投資を始めたのは2005年。実家の隣の物件が売りに出て、おかんが買え買えウルサイのでローンを組んで買いました。毎月1万円ぐらいの利益がでますが、利回りで計算するととても低い。家は築25年ですが、さすが大手メーカー、素晴らしい品質です。
2015年、20%利回りを達成する不動産投資、さらに100%を超える廃墟不動産投資に出会い、2016年からスタート。高利回り不動産投資は2件保有中(2017/10現在)
まだまだ勉強です!

励みになりますので、ポチッとお願いします!

不動産ランキング

DIYリフォーム!トイレのクッションフロア張り替えは古いのを大事にね5

今回のDIYリフォームはトイレ!

クッションフロアの張り替えも終盤。残すはトイレのみ!

トイレは便器があるので難易度は高いと言われています。この形にクッションフロア貼らないといけないからね。

よくやる手は、広告紙などで型紙を取る方法。

でもモットモット楽チンなのは、古いクッションフロアを上手に剥がしてそれを型紙にしてしまう方法。

IMG_0191


ピッタシで切り取ってもいいけど、ちょっと大きめの方が安心かな。

便器を囲まないといけないので裏側に切れ目入れましょう。

あとは狭いトイレに這いつくばって接着剤を塗って貼ればオッケー!

這いつくばるところが一番消耗します。。

DIYリフォーム!床下収納付きキッチンのCF貼りで大消耗

さてさて、一号物件のDIYリフォームも佳境です。

今日の難敵は床下収納付きキッチンのCF貼り。
古い汚いCFをDIYでリフォームします!

まず、汚い古いCFを剥がします。これは力技ですが、古いので変なところで切れてしまいますので、丁寧に大胆に!

CFの下には大量のホコリや砂が隠れておりましたので、掃除機で吸い取ります。
このとき、はぼうきを使うと、隅っこにいるホコリ、砂も掻き出して吸い取ることができます。
この家は前の住民がほとんど掃除せず暮らしていたのと、環境的に砂埃が多いところなので、なかなか大変な状態でした。

CFの貼り方はDIY-SHOPなどが提供しているYoutubeを参考に貼っていきます。

しかし、この1号物件は床下収納があるのです。床下収納の蓋を取り外して、床にCFを貼り、指で床下収納の輪郭を確認しながらカッターで切り取る。この切り取ったものは新しい床下収納の蓋に貼り付けるので捨てないように大事に取っておきましょう。

 IMG_9222

ひとまず穴に自分が落ちないよう古いほうで蓋をしておきます。

後日床下収納のセットをカインズで購入。外枠もぴったりはまりバッチリだったのだが、
収納庫が束石に当たって、収まらないという珍事発生。
買ったときについていた古いやつは、底がすぼんでいたので問題なかったようだ。。。
やってみたら色々なことが起こるものだ。

後日底がすぼんでいる収納庫だけを買ったが収まりがわるい。点検口の枠との噛み合わせがなんだかうまくいかず、蓋がちょっと浮いている。気持ち悪い。

サイズ間違えましたー、と言って返品処理。

ネットで浅底タイプの床下収納を見つけたので、それを利用。やっとピッタリ!

CFの壁との境の処理は難しい。長めに切って押し込むとシワが寄るし、ちょうどを狙うと少し短め。
特に台所キッチンの下は結構ガタガタなので、うまく切れないものです。
そこは大量のコーキングでごまかすw

DIYリフォーム!激安で二重窓を作って大寒波をやっつけろ!

今日は我が家の話題。

冬の寒さに備え、我が家のマンションのベランダ側の大きな窓を二重窓にできないか、と妻の問い。

妻曰く、大家の了解をとれば、内窓つけてもいいんじゃないの?

まあ、そうだけど、いくらすんの?と調べたら、ベランダ出入り口の引き戸で7万ぐらい。。。うち、これが2箇所あるわけで14万。んー、これは払えんなあ、ということで、DIYすることに。

DIY 二重窓で調べると、プラダンを使った二重窓というのが多数あるのですが、透明ではないので我が家の摩天楼を眺められる夜景の価値が台無しになってしまう。
それに、プラダンは貧乏くさくて嫌い。

なんとか、透明のアクリル板か塩ビ板を使いたい。

最初は、障子や襖のようなものを自作しようとしたのだが、引き戸の骨組みを作るのは相当難易度が高そうだ。建具職人化してしまう。そんなことでもうこれ以上消耗したくない。

次に、光モールの内窓フレームセット。製品はプラダンを嵌めてください、というものなのだが、透明なアクリル板、塩ビ板はだめなのか?

お店の人曰く、プラダンの幅を想定しているので、アクリル板でその厚さをいれるとなると重くてフレームが耐えられないかもしれないし、値段も高くなるとのこと。んで、プラダンがおすすめというのだが、ダサくなるものにお金は払いたくない。

困った。。。簡単に透明な板を付けられないか、しばしアルミサッシを眺めていたら閃いた!
丁度1cmぐらいガラスからアルミサッシ部分の段差があるので、ここに透明な板を嵌めてペアガラスっぽくしてしまう作戦。

ペアガラスにするためには、5mm程度スペースを作る必要がある。これはNittoさんの気密パッキンを使って、窓のガラス部分の周りに貼る。

IMG_9244

鍵の所は逃がすように貼る。

IMG_9245

そして、塩ビ板(アクリル板よりも安い)を、はざい屋さんにカットして注文。
IMG_9246

この塩ビ板の周りを1cmの両面テープでぐるっと張り、先ほどのガラスのパッキンに接着。
ちなみに両面テープはスポンジとの密着性が高いスポンジ用両面テープが必要!
朝日の熱で塩ビ版がふくれ、普通の両面テープでははがれてしまいます!

ペアガラス型二重窓完成!
光りの屈折率の違いで、外の景色が少しゆがんで見えるけども、大きい面積を占めるガラスからダイレクトな冷気は一気に減った。

素晴らしい。

んで、いくらかかったか?

約180cm x 180cmのベランダへの出入り口が2箇所で、合計約12600円!

塩ビ板が10000円で、パッキンとスポンジ用強力両面テープで1300円。


消耗が報われる第2弾 畳がウェルカムバック!

ホコリまみれの部屋もきれいになり、障子も自分で貼り直した。

畳よ!帰ってこい!

というわけで2ヶ月あまり、旅に出ていた畳が帰ってきました。

この情けない裸の姿ともお別れ・・・
 IMG_9211

畳は元入っていた位置に戻す必要があります。見た目同じですが、微妙にサイズが違うのです。

IMG_9212


こんなにきれいになったー!

IMG_9213

DIYリフォームでボロボロの押し入れの床を修理!

ツインバードのハンディ掃除機を使っていたが、この空き家のホコリが強敵過ぎて普通の紙パック掃除機が必要になった。普通に買うか、中古屋で買うか、ヤフオクするか、ジモティーするか?

ジモティで1000円で強力なものがあったので迷わず購入!助かった。

ちなみにこの掃除機選びで分かったこと。吸引力は「吸い込み仕事率」という単位で表され、紙パックが一番強く500W前後。次に、サイクロン系で250W。ハンディとなると100Wぐらいとなる。

ダイソンはサイクロンなので250Wあたり。「吸引力が変わらないただ一つの掃除機」と言っているが吸引力が強い、とは一言もいってはいない。なんなら、ずっと鼻息ぐらいの吸引力を続けても吸引力が変わらないのだ。

言葉の絶妙な選び方と人間の妄想を学んだよ。

そんなわけで1000円の掃除機は600Wという超強力な掃除機。これで一機にホコリを吸い取っていったら、押し入れの床がバリバリバリー!湿気でベニアがボロボロになっていたようです。。。

IMG_0128


こんなの大工さんに頼むまでもない作業。DIYリフォームでチョチョイのチョイ!

①釘を抜いて、ボロボロの板を取り除く。釘抜きは1000円程度で先がしっかり尖っているものがよいです。板を外すと・・・根太がしっかりありました。下の地面は乾いています。
あんなに板が腐っていたので水でも湧いているのかと思いましたわ。
ちなみに、ダンゴムシのひからびた死骸、蛇の抜け殻、覆い尽くしています。

IMG_9206


②サイズを測って、ホームセンターで同じ厚みの板を購入し、カットしてもらう。ピッタリよりは数ミリ小さめでカットをお願いしましょう。入らなかったら大変だからね。

③ 隅の加工をちょっとしてハメる。

材料費2000円ぐらいで 完了です。
万歳!DIYリフォーム!