ボロ!廃墟!戸建不動産投資!

ボロ戸建不動産投資で目指せ20%超利回り! 廃墟不動産投資で目指せ100%超利回り!

戸建不動産投資を始めたのは2005年。実家の隣の物件が売りに出て、おかんが買え買えウルサイのでローンを組んで買いました。毎月1万円ぐらいの利益がでますが、利回りで計算するととても低い。家は築25年ですが、さすが大手メーカー、素晴らしい品質です。
2015年、20%利回りを達成する不動産投資、さらに100%を超える廃墟不動産投資に出会い、2016年からスタート。高利回り不動産投資は2件保有中(2017/10現在)
まだまだ勉強です!

励みになりますので、ポチッとお願いします!

不動産ランキング

家賃滞納

続 困った入居者さん@2号物件

家賃を全然お支払いしない困った入居者さん。
さらに困ったことは、なかなか連絡が取れない。なんでも事情があり、プリペイドカードの携帯を使っているとか。

今時プリペイドカードを使う人はスパイぐらいしか思いつかないのだが、信用情報ボロボロで通常の契約ができないのだろう。
築古で家賃を安く貸し出すと、このレベルの属性を覚悟しないといけないということですね。

埒があかないので緊急連絡先の実家に連絡。比較的品の良い、ちゃんとした人が出た。話によると、学生時代に家を出てから、ほとんど家に帰ることもなく、今どこで何をしているのか、知らなかったそうで。便りのないのは良い便りと思っていたところ、このバッドニュース!

びっくりするのは当然なわけですが、なんとなしてもらわないといけません。ところが、成人した大人ですから、わたしは保証人でもないですし、当人同士で解決を、と、ずいぶん突き放したような言い方。まずは人としての防御反応が出たのか?とはいえ、真っ当なロジックです。

しかしながら、この入居者はおそらく家を出てからこのような処世術で生活してきて、まともな生活をしてないわけで、今後もおそらくこのような生活を繰り返すのだろうと。もう一度親の監督がいるんじゃないかと、そんな話をして第1ラウンド終了。お母さんも心の整理が必要でしょう。

そして第2ラウンド。お母様は保証人となって退去後必ず返済すると。ひとまず言質は取れた。

そして問題の入居者。猫を飼っているため、引っ越し先が決まらないとか。そして、日当1万そこそこの力仕事で、交通費、朝昼晩飯代など差っ引くと手元に残るのが6000円程度。しかも仕事が雨降るとできない職種。梅雨の時期は仕事が減る。かなり厳しい生活ではある。

しかし、彼の信用だと、引っ越し先の家を借りることはできるのだろうか?ドヤ街でも紹介しようかと思ったが、最近はバックパッカーなどの旅行者用ホステルになりつつあり、1ヶ月泊まるとウチより高い!

実家に帰って再起してもらうしかない。

困った入居者@二号物件

築古のお寺のような戸建て物件に、ジモティーを経由した入居者さん。自称アーティスト。DIYは得意。
この古い日本家屋を自分の作品にしたい、と意気込んでいたものの、収入が安定せず、ずーっと家賃のお支払いが無い状態。
そう、雨漏りが直ったら家賃発生なんですが、ずっと払えないんです。

彼の面倒見のいい友達が仕事を見つけ、働かせているものの、友達への借金も多いようで、家賃が後回しに。滞納分も分納するといったものの、その約束も果たされず。
向こうから、出て行くと言ってきた。

入居時に保証人なしで貸してしまったものなので難儀なことに。人としては悪い人ではなさそうだけど、アーティスト気質なのか、お金に無頓着?計画性のない?

出ていけば、滞納分がチャラになるわけではなく、払ってもらうわけですが、滞納分の支払い計画を合意し、親族に保証人になってもらい、という方向へ。

さらに、難儀なことは、DIY途中で力尽きているのですね。こっちで大工を呼んで修理すれば、修理費は請求ですが、無い袖は振れないわけで。。彼のアーティスト友達と直してくれれば、いいんだが。